1. 出会い系無料市場
  2. ネット出会いの基礎知識と攻略法
  3. 出会い系サイトの基礎知識/初心者の為の予備講習

出会い系サイトの基礎知識/初心者の為の予備講習

公開日:, 最終更新日:

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • livedoorクリップ livedoorクリップ登録数
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

料金形態

料金形態から見た場合、出会い系サイトは大きく分けて、「無料サイト」「有料ポイント制のサイト」「定額制のサイト」3つに分類できます。それぞれ一つ一つ見ていきましょう。

無料サイト

広告収入のみで運営されている出会いサイトです。無料で利用できる代わりに各種広告メールが配信されたり、サイト内に広告が貼られたりします。無料サイトにも2種類あり、無料サイトへのエントリーと同時に提携先の有料サイトに同時に登録されるものと、一つのサイトで完全無料で利用できるサイトがあります。

無料で利用できるメリットがある反面、誰もが気軽に参加できるゆえにサイトのモラル維持が難しい部分もあります。

有料ポイント制のサイト

世の中の出会いサイトの中で非常に多くのサイトが採用している料金システムです。登録は無料ででき、数通のメール交換や数回の掲示板書き込みが可能なお試しポイントもついてくる場合が多いので、無料で出会う人も少なからずいるようです。料金は使った分だけ発生する従量制が主流です。

また、有料なのでその分システムや機能、使いやすさ、セキュリティなどが充実していて、安心して利用できるというメリットもあります。

定額制のサイト

月額固定の料金制のサイトです。結婚情報サービスなども定額制を採用しているところが多いですが、出会いサイトの場合、料金は安価で利用できるメリットがあり、なにより使い放題という魅力もあります。

ただし、長く利用していると全く使わない月なども当然出てくるので、利用する際は1ヶ月単位で使う・使わないを自らはっきり決めて利用する方がよいでしょう。

サクラ

出会い系サイトといえばサクラがつきものと多くの人が感じると思いますが、残念ながらそうしたサイトは今でも数多くあります。

ただし、一口にサクラと言ってもその形態は様々で、会員にポイントを使わせることが目的の典型的なパターンから、サクラとはいえ実際に会う人までサイトによって様々です。

また、サイトの活性化を図り会員同士の動きをより活発なものにするために採用しているサイトもあるようです。

あるいは、会員の中には相手がサクラと認識した上でメール交換を通じたコミュニケーションで「癒されたい」という人もいるようで、一概にサクラが悪質かと言うと、そうとも言い切れない部分があるようです。

使える時間や料金的にみて、キャバクラやホストクラブなどに比べてはるかに安く利用できると捉える人も増えてきています。

ネカマ

ある意味ではサクラよりも悪質なのが、このネカマ(ネットオカマ)です。目的は主に男性会員に対する冷やかし、嫌がらせがほとんどです。“それらしい”と感じたら、深くかかわらないことが賢明です。

悪質なサイト

残念ながらネット上にはその隠密性から悪質な詐欺行為を働くサイトが後を絶ちません。出会いサイトの中にもそうしたサイトが存在しています。具体的な形態としては、「年齢認証」のボタンなどをクリックすると、「料金:¥○○○が発生しました。」などのメッセージが出て料金の振込みを強要するものです。

いわゆる“ワンクリック詐欺”と言われるもので、「個人情報を取得したのでそれを元に回収を行います。」などというメッセージも併せて表示されるため怖さを感じた利用者が払い込みをしてしまうというケースが少なからずあります。

しかし、利用者の住所や電話番号などは決して相手にはわかりませんし、そもそも、料金を払い込む必要は一切ないので無視を決め込むことが一番の対策です。万が一、請求メールなどがしつこい場合は警察国民生活保護センターに相談するのがよいでしょう。

ページ上部へ戻る